ブログ

THEATRE MOMENTS Vol.7
↓杜子春↑
くれあ 『↓杜子春↑』 ご来場いただきました皆様、有難うございました。


公演後の雑務をしつつ、アンケートを読みました。
終わっちゃったんですね・・・・
なんともいえない感覚だ〜〜


皆様からの感想  ほんと 宝物です。


私たちのつたない表現から、沢山のことを感じてくださり、ほんと嬉しい。


この作品を創っている間中、沢山のことを感じ、考え、悩み、苦しみ・・・まさしく、私自身が『↓杜子春↑』でした。


皆さんからのアンケートやメールを読み、また次の作品に向かい合う元気をいただきました。
もう、最高です!


ほんと ありがとう〜〜〜!


久しぶりに食事を美味しい!と感じたり、(舞台上では、いつも美味しかったけど!)町をぷらぷら〜と歩いて、「あ、野菜が安い!!!」 とかね。日常に戻りつつもまだ、舞台の熱気が身体に残っています。
あ〜〜〜もっとやりたい!!!


さあ、来週からは、次回公演のオーディションもかねたワークショップが始まります!
今回の公演を観て、興味を持った方、ぜひぜひ参加してみてください!ご連絡お待ちしています!


公演中、身体年齢が19歳になったくれあより!

11/15: 有難う。

投稿者: だい
だい 多くのお客様にご来場いただいた「↓杜子春↑」




僕らの作品は本当に集団創作です。


8月の熱い中に稽古を初め、今は冬物の洋服が必要な11月。


三ヶ月間


みんなで悩みながら試行錯誤


いろいろなアイデアをだし、捨てていく・・・


慣れない創作過程に苦しんだ人も多かったと思います。




その道程がこの稽古場日誌でした。


(とはいっても、食べ物の話が多かった日誌ですが・・・)



難産だったかもしれませんが、このメンバーだからこそ出来た作品になりました。




僕は全ての出来事(事物)をフラットに見ようとするタイプの人間です。


喜びも、悲しみも、怒りも、誤解も・・・


さまざまな事物の葛藤がこの作品に繋がったのですから


それも、必要だったのではないかなと・・・


だからこそ、ちょっと不思議で、でも、怖くて、とても躍動感があって、そして、ひたすらあったかい作品「↓杜子春↑」になったのかもと


三ヶ月間、一緒に格闘してくれた俳優人一人一人に心から感謝します。


本当に有難う。




そして、この作品を影から支えてくれたスタッフ一人一人にも心から感謝します。


本当に有難う。




さらに、その僕たちの作品の大事な参加者(時間を共有してくださった)である観客の皆様


本当に有難うございました。


またお会いできることを楽しみにしております。




次のMOMENTSの世界が開ける時まで、今しばらくお待ちを。







でも、テレビを見てるとき、
あるいは、電車に乗っていて、


そんなあなたの日常で、ふと僕らの作品の一シーンのことを思い出してくれたら、


その時、MOMENTSの番外公演が始まってるのかもしれません。





ではまた。







心から、


有難うございました。







さとみ 三度こんばんは。さとみんです♪


本日は快晴!!
でも風がつめたーい。身体の芯にきます。
ラジオの天気予報では木枯らし1号が吹くとか。
実際は吹いたのかしら。。

*劇場一口メモ*

終演後には劇場の受付をのぞいてみてください。
MOMENTSの舞台写真が飾ってあります。
え?
過去の公演のものですって?

いえいえ。違います。今すぐその劇場でみてきたものの瞬間が切り取られたものです。

MOMENTSが【時間の物語】からお世話になっている写真家prayerさんに撮って頂いた【↓杜子春↑】の写真。

凄く素敵な写真で。
たまーに、自分のアップがあったりすると
あぁぁぁ。もう少しアップに耐えられる顔にうまれてくればなぁと思ってしまいますが(笑)


さて。折り返し地点もたーーーっと過ぎてしまい、
9回公演、多い、長いと思っていましたが、
それも明日の月曜日の2回公演でラストです。

まだまだお席はあるようです。
ぜひ、お越し下さい。

ご覧頂くお客様の肩の力がふぅとなればなぁと、
舞台にたっております。
くれあ ひや〜連日の2回公演、みんなで頑張っています。
本日昼公演、補助席がでての大入り!!!
幕開きシーンで舞台に出て、びっくり!もう、嬉しいですね〜。昼夜公演とも、暖かいお客様に支えられ、素敵なステージになりました。みなさま、有難うございます!


本日、受付のお手伝いに来てくれた友人が、夜の公演を観劇。そして終演後、号泣!


シーン一つ一つが彼女の心の中に入っていったそうです。


うちの作品は見る人によって、いろいろと解釈できる「隙間」があります。

この「↓杜子春↑」も、彼女自身の生活に反映される部分が多かったようです。

「とても浄化されたよ」

その彼女の言葉です。

私たちもも終演後、号泣される事はあまりなかったので、ちょっとびっくりしましたが、とても嬉しく思います。


上演はあと二日、日曜と月曜だけです。


是非是非、いらしてくださいませ!!
さとみ こんばんは。再びさとみんです♪


今日は雷雨の朝。
朝、目覚めて。一発。

どしゃーーーーーん

と池袋から徒歩30分圏の我家には響きました。
それから雨。
雷はそのときだけだったようで。


それにもかかわらず。
14時の回、沢山のお客様にお越しいただきました。
足元の悪い中有難うございます。

そして夜は。
気温がぐぐぐぐ〜と冷えて。
そんな中をいらしていただきました。

少しでも、ほんわかした気持ちになっていただけたでしょうか。もしそうなら、幸いです。

さぁ、あしたは6回目の公演。
何がでるかな、何が出るかな??

さぁ!明日もはりきってごー♪


因みに今日のモーメンツ基金。
私は300円でした。。。。。。。あはッ
<<   2017年 02月   >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

Copyright (C) THEATRE MOMENTS All rights reserved.