ブログ

くれあ
マカボルン記その38! 9月21日分〜〜〜

皆様〜〜〜くれあは生きてます!
生きてますよ〜〜〜!
そしてもちろん、精一杯頑張っております!
もちろん楽しんでもいますよ〜〜〜!
ただ、異常に忙しい!


とりあえず、その38!行ってみよう〜〜〜!
えっと〜〜〜21日って〜〜〜月曜日のこと?いや違う、日曜日だね〜
日曜日の朝7時くらいにメルボルン空港に到着!
大荷物も無事!
入国も無事!
ネットでオーストラリアの入国はとっても厳しい!!
薬類もすべて申請しなくてはいけない!
と書かれていたので、日本から持っていった薬の袋すべてに英語で何の薬かを明記・・・したが、
「何の薬?」と聞かれ、咄嗟に、「風邪薬と、胃薬」
とだけ答えたら、簡単にOK!で終了!
ピンキーだけちょいと引っかかる。
ビザにしろ、中国は少し難しいらしい。

空港でメルボルンで使用できるスマホにする為に、SIMカードを購入!
これで、メルボルンでのネット環境もばっちりであ〜〜〜る!

まずはサザンクロス駅行きの高速バスに乗る。
ダンボールに包んだショッピングカートと、トイレットペーパーが入った段ボールは大きくてここでも大変!

すごいスピードで走る。
そうそう、全く余裕がなく写真はないが、このバス、電車的に言うなら2車両ある。長いバスだった!
サザンクロス駅から、宿泊ホテルの近くを通るバスに乗り換えた。
そして、そして、ホテルのすぐそばで到着!
うぉ〜〜〜なんて楽なんだ!!!
そう、我々の宿泊先は、ホテルと言っても、バックパッカーが長期滞在したりする、格安ホテル!
だから、そんなホテルのそばまでバスが行ってくれるなんて想像していなかったのだ!
そうそう、まずは空港でネット環境が整った時点で、我々より7時間ほど早くメルボルン入りしているたえ&美咲に連絡。
そしてホテル到着後、我々のスケジュールが決定した時点で、再度連絡。
二人は、夜中到着予定だったので、その日のみ、自分たちでホテルを取っていたが、21日からは我々と合流!
早速我々のホテルに来てもらうことにした。

我々がホテルに到着したのは、9時過ぎくらいだったかな?
チェックインは12時ということで、荷物のみ、地下に置かせてもらい、フリースペースのソファーに崩れこむ。
周りには、たくさんの宿泊客。みんなこのスペースで、それぞれの時間を過ごしている。
すぐ隣は、食堂!そして奥にキッチン!
そう、好きに料理もできる!そして食べる!
なんかわくわくする!

そしてたえ&美咲、到着!
彼女らは、重いスーツケースをガラガラさせながら、約1時間歩いて移動してきた!頑張った!そして感動の再会!
この二人、基本海外初体験!いや〜良く来れた!!!

まだ掃除が終わってないので、部屋には入れず。
そのまま近くのマーケットへ買い物へ。
簡単な食材=インスタントラーメンなどを購入。
そう、このメルボルンでは、食費に関してはすべてマカオ持ち。
助成金に含まれているとのこと。
なので、何食べたい?と言われても、なんとなく選びにくく、初日は基本、彼らが選んだ。
彼らの中で唯一料理ができるというスタン。
フィリップ&ピンキーは食べたいものをスタンに伝えている模様。
何か肉料理などをする気配・・・
くれあ「ちょっと待って〜劇場との約束は12時だったよね〜すでに12時過ぎているから、作って食べる時間はないんじゃないかな?」
ピンキー「でも劇場スタッフのライアンと連絡が取れないから、行っても仕方がないから、大丈夫!」
とのやり取りの末、簡単なインスタントラーメンになった。

マーケットはホテルから8分くらいのところ。
ホテルに戻ってきて、結局、スタン&クレア&たえ&美咲で作る。
その後、やっと部屋に入る。
部屋割りは、1部屋日本人、1部屋マカオ&香港!
部屋は2段ベッドが2つ。うち1つの1段目はキングサイズ。
4人分ロッカーと、1mくらいの洋服かけ、そして机と椅子。
女性用カードキーと、男性用カードキーに別れていて、トイレ&シャワーもこのカードキーで入ることになる。

劇場に持っていく荷物のみを準備。
早速劇場へ・・・・・徒歩約1時間!
このお国、ショッピングカートを街中で動かすことは、違法だということで、この道のりも、小さな旅行カートの上に梱包されたショッピングカートを載せ、ひたすら歩く。ひたすらひたすら。
そして果てしなく感じた道のりも、歩き続ければいつかはつく・・・そうやっとやっと劇場に到着!
その名も 「Rebolt theater」

だめだ〜〜〜1日に色々ありすぎて、書き切れない・・・疲れたのだ。
ので、この続きはまた明日!(たぶん)

そうそう、今日24日は2回目の公演!
相変わらずバタバタで、満足いくパフォーマンスではなかったが、お客様の反応は上々!笑いあり、そして鳴りやまない拍手をもらった。
ちょいと信じられず、拍手を受けながら、「ほんと?ほんとにほんと??よかったの???まじか!」と驚きと喜び。と同時に悔しい!本当はもっとできるのに!!!こんなんで満足はしていられない!いやじゃ!!!

ということで、明日25日も劇場とも俳優ともまだまだ戦うのじゃ!
今日来てくれたお客様からの口コミが広がって、もっと多くの観客にもっと楽しんでもらえるように!!!
最後の最後まで戦うのじゃ!!!

その為に、寝る!
いつもありがとう!
そしておやすみちゃい!
くれあ ほえ〜〜〜〜〜!
マカボルン記その37!!!
ぎゃお〜〜〜
えっと、これは〜昨日、だね、20日!の日記!
思い出せくれあ!!!

皆様〜たくさんのご声援・ご心配ありがとうございます!

昨日は、朝9時半、フィリップ&ピンキー、我が家に到着。
10時近くに、2tトラックのレンタカー&運転手さん到着。
ショッピングカート&トイレットペーパーダンボール&スーツケース3つを積み込み、大&フィリップはトラックに!くれあ&ピンキーはタクシーでマカオフェリーターミナルへ!!!

ターミナルで合流。
大量荷物を預けるのに結構時間がかかった。
フィリップ&ピンキーが広東語でやりとりしているので、どんな問題が起きているのはわからず。
でもでも無事に預かってくれた。
超過料金をいくらか払っていた模様。
その後、11時半の出発まで少しゆっくりし、乗船。
4人とも、昨晩は荷造りなどをしていたため、完全なる睡眠不足。
フェリーで眠りこける。
13時近くに香港到着。
荷物はマカオで預けたままメルボルンで〜〜〜と思っていたら、大間違い!
一度香港のフェリーターミナルで引き取り、空港のチャックインで再度預ける。
ここでも時間がかかったよ〜〜〜
ここでは超過料金取られずに済んだ模様!

そしてランチ!!!
旅の達人フィリップ(そう呼べと・・・)が案内してくれたのは〜ひろ〜いフードコート!
おや???おやややや!目に入ったのは〜〜とんかつさぼてん!!!
いや〜こんなところで本格的日本食が食べられるとは!!!

そしていよいよ搭乗さ!
窓側大好きくれあちゃん、今回は残念ながらセンターライン。
いつもなら外を見てきゃ〜きゃ〜なのに、今日は見れん!ということで、離陸前におやすみちゃん!

そして気が付けば、お空。
ちなみに今回の旅、お世話になったのは、シンガポール航空!
各自シートにモニター付きの飛行機。
食事も美味しかったよ〜!
ドリンクのおすすめが「シンガポールスリリング」
そうよ、私は今からシンガポールに行くのよ!!!
とそれを頂く。
起きたピンキー、おいらのそれをみて、
「私も〜〜!」

二人仲良くシンガポールスリリングさ!

その後、映画を見たり、お仕事したりでの、あっという間の4時間
19時10分 シンガポール到着!

中高の同級生、えいちゃんがいるシンガポール!!!

「えいちゃ〜〜〜〜〜ん!!!」

と心の中で叫んだ!
永ちゃん、聞こえた???

そしてここでスタンと合流!
またまた2時間後の21時、メルボルンへ出発!

すでに家を出発してから約12時間!
みんな疲れの色が・・・
機内では、各々寝たり、本読んだり、寝たり、仕事したり。
食事は夕食と朝食の2回!
そうだ!!!
シンガポール行きも、メルボルン行も、両方ともアイスが出たよ!
一つはハーゲンダッツだよ!
糖分必要だね〜

今度はカルーアミルクっぽいのと、白ワインを頂く!

さすがに足がだるい!
だるくてちょいと眠れない。
ビデオで、オペラのオセローをちらちら見たよ!
英語字幕が出ていたので、ちょこちょこ辞書で英単語を調べたりしてさ。

そして〜〜〜到着予想を1時間くらい遅れて〜メルボルン到着、21日の朝7時過ぎ!

ここから先は〜〜〜マカボルン記その38へ続く・・・

さすがのくれあも疲れマックス!

お楽しみは〜〜数時間後に!!!

読んでくれてありがとう!寝るぞ〜〜〜寝る寝る寝る〜〜〜!おやすみちゃん!
くれあ
マカボルン記その36
あ〜〜〜いよいよマカオラストの日。
明日9月20日朝にはマカオを出発し、いざメルボルンへ!!!
36日間、グダグダ日記にお付合いくださった皆様〜
「ありがと〜〜〜〜〜〜〜!!!おかげで頑張れましたよ〜〜〜〜〜!!」

ということで、さぁ、ラストデーinマカオ!いってみよ〜!

朝起きて、日記を書きつつお洗濯!
しつつお掃除。
11時45分ころ出発!
いざ、グランドリスボアホテルへ!
そう、真昼間から20分ほど、カジノへ!
今回は、400MOP=5200円くらいを香港ドル387.20へ両替。
180香港ドルのみスロット!
そしてあっという間に失う!

その後〜〜〜〜〜前回満員で入れなかった、マカオタワー60階のレストランへビュッフェ食べ放題ランチ!!!
一昨日、スタンに電話で予約を取ってもらったのだ〜〜〜!!

予約時間より到着が早かったため、マカオタワー内を探索。
ふむふむお土産などを売ってます。

時間になり、高速エレベーターで60階へ〜〜〜!
「予約してるDAIです!」
「2名様ですね。こちらへ!」
やったね〜窓側の席!
そうそう、ここのレストラン、360度レストラン!
約1時間半かけて360度一周するのだ!
食べてる間、ゆ〜〜〜っくり回転して、マカオを360度見れる!という仕組み!
宝塚的に言うと、回っている盆の上でお食事!って感じ!!!

うほ〜〜〜気持ちいいね〜〜!
でも、高所恐怖症の大ちゃんは、へろへろへろ〜
でももちろん、食べるものは食べてるよ!
別料金でビールを頼む!
さすがここのビールは、高いだけあって、値段も高い!
と言っても、40MOP、日本円で520円くらい。日本の普通だね。
普段が100円くらいだからね〜。

お料理は、色々あったよ〜
サラダ美味しかったな〜
巻きずしもあったけど、やっぱりくれあはダメだ!
あ、ガリは美味しかった!!
春巻きとか〜チキンとか!
そうそうデザートも食べ放題!
美味しく頂きました!

でも、ここのメインは料理ではない!
景色でもあるのだが、実はここ、レストランの上から世界一の高さのバンジージャンプができる!
そう、食べている間に、目の前を人が飛んでいく?落ちていく?!
そして、上を歩く人たちもいるの!!!
う〜〜〜〜〜〜〜飛びたい!!!
ちょ〜〜〜〜〜〜飛びたい!!!!
でもちょ〜〜〜〜高い!!!値段が!!
よし、来年来れたら、必ず飛ぶ!あ〜考えただけで気持ちいい〜〜〜〜〜!
絶対鳥のように綺麗に飛ぶぞ〜〜〜!

そんなこんなで食事終了〜!
ちょいとお土産を購入し、バスを乗り継ぎ、稽古場へ!
大ちゃん、マカオバスのアプリを使いこなし、ばっちり稽古場近くのバス停に到着!素晴らしい〜〜〜!これじゃ珍道中にならんがね!

そう、今日は稽古場に置いてある舞台で必要なものをパッキングするのだ!
なぜか、昨日フィリップから相談を受ける。
「ねぇ、ショッピングカート、どうやってパッキングしたらいいかな?」
「ほえ?え〜とえ〜〜〜〜とえっとね〜〜〜、あ〜〜〜、今私たちが住んでいるピンキーのお兄ちゃんの家に、大きな空きダンボールがいくつかあるよ。それを切り貼りしたら包めるんじゃないかな?」
「じゃぁ、そうしよう〜!」
「おい!マカオ人!!!ここは君の国じゃ!君のほうが色々詳しかろうに!!!」
と、言いたかったが、ま、英語も難しいので、言わんかった!

そう、そして、朝家出るとき、大ちゃんが言った。
「ねぇ、こんなに大きいの、たくさん、どうやって持っていく?20分歩く稽古場まで・・・」
そうだよね〜〜〜
「わかった!稽古場の荷物を4人でうちに運ぼう!そしてうちでパッキングしよう!」
そう、稽古場には、包まなければいけないショッピングカートがある。
ショッピングカートが届いた日も、フィリップはまず自分の家から我が家へ。そして我が家から稽古場へと、ガラゴとガラゴト、転がしてきた!カートに細かい荷物も乗るべ!それに稽古場には台車もある。あれも使えば、トイレットペーパーの段ボールも乗るさ!
ということで、その旨をピンキーに連絡。
「OK!じゃあ4時に稽古場で!」
ということで、稽古場へ!

そこで判明、台車はうちに持っていくと、子の稽古場に持って帰らなくてはいけないから、使わないと。
おおおお!厳しいぞ!さすが奮闘記!らしくなってきた!!!
カートに入れられる荷物をいれ、その上に斜めにトイレットペーパーダンボールを!マカオ公演で30ロールくらいは使用したので、1段分空いている、そこへ布類などの荷物を突っ込む。
あとは、ビデオカメラを入れたリュックをフィリップが背負い、ピンキーが字幕用のプロジェクターを背負い、大ちゃんがペーパータワーの足など諸々を持ち、いざ出発!
汗をだくだく流しながら、必死に歩く!
が〜〜〜〜忘れた〜〜〜タワーの棒4本!!!!
ということで、フィリップ稽古場へ戻る。
3人、汗だくだくだくだくで必死に歩く。
ピンキー「ちょっと待っててください!家からパッキングのための紐と荷物をのせるカートを持ってきます」
と言って、通り道にあるピンキーマンション下で待つ。
大&くれあ 汗だくだくだくだくだくだく
戻ってきたピンキーのカートにトイレットペーパーの段ボールを移動。
大やピンキーが持ってた細かいものもカートなどに積み、再び歩く。
汗だらだらだらだらで、やっとこさ到着!!!

フィリップが到着するまで、とりあえずクーラーガンガンで休憩。
到着後、ショッピングカートをダンボールで包む。
大&ピンキー&くれあで、色々試行錯誤し、いくつものダンボールを使って包む包む包む。
その間、フィリップ、何やってたんだべ???
楽しそうにしてるが〜よ〜わからん!
判ったのは、こういう作業には向かないのであろう!ということ。
こいつめ!
7時半くらいに、フィリップ、パニックの宣伝映像トレーラーを作るから、帰るね〜と。でも、荷物置いていくから、夜に取りに来るよ〜と。
何時くらい?11時過ぎくらい!わかった!

そして、8時くらいに大&ピンキー&くれあ、荷物梱包終了。
明日朝9時半にうちに集合!ということでピンキーも帰宅。

大&くれあ、着替えて出発!!!
どこへ???
そりゃ、カジノやん!
だってまだ200香港ドル残ってるも〜〜〜ん!
ということで、再びグランドリスボアへ!
そうそう、昼はくれあがスロットしただけだったので、夜はまず大ちゃんが100ドル使って、サイコロの大小のゲーム!ディーラー相手ではなく、コンピューターでのゲーム。1テーブルに、7人くらいが座って囲み、行うゲーム。
3個のサイコロが振られ、その合計数や数字を当てるゲームじゃ!
大ちゃん、100香港ドルを一時期500以上に!!!!!
うぉぉおぉおおおおお!!!
大ちゃん「500行ったから、やめようか?」
くれあ「いいよいいよ〜遊んじゃおう!!!やっちゃおうぜ〜!!!」
ということで、隣の席が空いたので、くれあも残り100ドル投入!
一時期300くらいまで行く!
が、失う!
大ちゃん、300から500くらいでずっと遊んでる!
くれあも横に立って、一緒に遊ぶ!
祈ったり、喜んだり大忙し!
前に座ってたおじさんに笑われる!
お茶を運んできたので、カフェオレを貰う!
もちろん無料!
そう、カジノでは、コーヒーなどは無料で飲めるのだ!
カジノをしていなくても、ぶらぶらしてればもらえる!
喉が渇いたらカジノへ!これ、覚えておこう!

そんなっこんなで「0」〜〜〜
3年目にして初めて負けた!
でもね、いつもは、勝った時点でやめちゃうの。
今日はたっくさん遊んだ!
そして思ったのだ!
ここで運を使ってはいけない!
我々はこの先のメルボルンが待っている!
我々の運は、メルボルンで使うのじゃ!!!
どこまでも自分に都合よく、ポジティブなくれあ!

ということで、バスで帰る〜〜〜
残りマカオパタカ、約100MOP〜1300円くらい!
さぁ夕食を!
ということで、2日目に行ったナイスガイのいる中華屋に行こう!となった。
がだ〜〜〜なんと〜〜〜〜〜閉まってた!!!
じゃぁ、隣にあるおでんやさんでテイクアウトしよう!
ということで、大ちゃんはご飯のお弁当。
くれあは、おでんの野菜のみ。
ここのおじちゃんおばちゃんもちょ〜いい笑顔で見送ってくれた。
そして、家の近所のいつものお店にも別れの挨拶を!!
と行ったら、ちょうどお店を閉めようとしていたところ!
そっか!中華屋が閉まってたのは、このお店に間に合わせてくれるためだったんだ!!運命だったんだ〜〜〜!(どこまでも自己中心的ポジティブくれあ!)

私たちの顔を見た途端、おじちゃんおばちゃん、嬉しそうに
「は〜〜〜い!!!」と迎えてくれた!
やべ!胸がいっぱいになる。
いつもの女の子は残念ながらいなかった!
お店の中に猫ちゃん。
明日帰ることを伝える。そして写真を撮らせてと。
おじちゃん、私たちが猫と撮りたいのだと勘違い。
猫をしっかりカメラ目線に誘ってくれた。
その後、おじちゃんおばちゃんとも撮影。
撮影中、知らないお客さんがお店へ。
でも普通に待ってくれてる。
お客さんまで「日本人??」と言って、
おじちゃんたちと一緒に「ありがと!ありがと!!さよなら!!!」と日本語で。
やべ、書いてても泣けてくる。

そして帰宅。
ご飯食べて、シャワー浴びて、自分たちの荷物のパッキング。
その後、家のお掃除。
ただ今朝の4時。
えっと、フィリップからは何の連絡もなしで、来ない!
おもろいやっちゃな〜〜〜!

なこんな最後の1日!
さ〜てちょこっと寝て、9時半出発!
メルボルンへは、21日早朝6時くらいの到着予定!
ま〜大&くれあ&フィリップ&ピンキー&スタン・・・このメンバーでの道中!今まで以上に珍道中であること間違いなし!
無事にメルボルンへ到着できるのか!!!
そして今日たえ&美咲がお昼くらいの便で日本出発!
大&くれあは、たえ&美咲にメルボルンで会えるのか〜〜〜〜〜?!

こうご期待!!!

ちょ〜長いの読んでくれてありがと!
では、おやすみなさい!
くれあ
くれあ マカボルン記その35 
やっほほ〜!
ただいま、VS嵐ちゃんの中国語バージョンを観ながらの投稿!
不思議ですよ〜〜〜!

さて、昨日は、朝から、10月3日から始まる日本での稽古に関してのお仕事をしましたよ〜
なんか、もう帰るんだな〜っていう気持ちになります。

そして昼食はいつもの中華屋。
一体何回いったのかしら?日記読み返すとわかるね〜
行けるのは最後かなと思ってのチョイス。
いつも通り、ママさんが本当に柔らかい優しい笑顔で迎えてくれたの。
それだけで幸せになれる。優しい気持ちになれる。
そして今日はちょっと切なくなる。
ママさんに漢字で明日マカオを去ることを伝える。
その途端、ママさんの顔が寂しくなった。
次はいつ来るの?と漢字で書いてくれた。
出来れば来年・・・と伝えた。
恥ずかしがるママさんにお願いして写真を撮らせてもらう。
帰るときのレジ、いつも通り、電卓に金額を打ち込んで待っていてくれた。
そして支払う。握手。
でもママさんの表情にはいつもの笑顔がない。

切ないね〜〜〜
でも、たったの35日間で、それだけ深い関係になれたということは、幸せなことだな〜と思うのです。
私は、ママさんのことを一生忘れない。
あの笑顔。異国で優しく迎え入れてくれたあの笑顔。
再び会える日を夢見て!

そして13時〜稽古。
掃除⇒ゲーム(8カウント、勝者はくれあ!!!)⇒ストレッチ⇒路上パフォーマンス!
ピンキーが私たちの紹介替え歌バージョンの英語歌詞を作ってきた〜
それをみんなで練習!
その後、振り渡し。

そしてパニックの稽古。
まだまだ粘ります。
細かく稽古して、アンジェラが学校終了後、17時半に来てくれた。
そこから稽古場最後の通し稽古。

終了後、軽く荷物整理。
そして19時半、ディッキーが車で迎えに来てくれて、有名なイタリアンレストランへ〜〜〜!

そう、今晩のディナーは、フィリップのご招待!
そういう文化だそうだ!
くれあ大好きなイタリアン!!!
それも有名店!!!

ディッキーのガールフレンドも一緒に!

車の中では、変な日本語&広東語教室!
真似をしあって、大笑い。

そしてレストラン到着!
地下におりていくと〜広〜い!
そしてお客さんがいっぱい〜〜〜!
英語での案内。
フィリップから
「くれあさん、好きなの選んで!」
くれあ、マルゲリータピザと、ペンネアラビアータと、ツナサラダをチョイス!
あ、それと赤ワイン!!!
他のメニューをみんなが選ぶ。
そして乾杯〜〜〜!!!
パン!美味しい!!!
前菜に生ハム&メロン!
美味い!!!
ピザ!
あれ??あれれ???
マルゲリータが・・・トマトソースなし!トマトなし!バジルもなし!
ただ、チーズピザ・・・ほ〜〜〜なるほど〜〜〜
でも美味しい!!!
サラダ!もちろん美味しい!
赤ワイン!美味しい美味しい!!!
ラビオリ!アラビアータ!お魚のなんか!色々〜〜〜
やべやべ!ほんとに美味しい!!!
こりゃ人気店だわ!!!
みんなに質問!
「もし、明日世界が終わってしまうとして、最後の晩餐、何が食べたい?1つだけ!」
全員、「ママのスープ」「ママのチキン」「ママの料理」
即答!
なんか、ちょっと感動!
素敵だね〜!

楽しく幸せなディナー、終了!
お腹いっぱい!心もいっぱい!
フィリップ、ありがとう〜〜〜!
このお礼は日本で!!!
そしてディッキーが送ってくれた。
ディッキーありがとう〜!
今度いつ会えるかな?
でもFBでつながってるね〜〜!

そしてスタン、荷造りをして、夜中23時ころ、香港の家へ。
金曜日、色々と香港でやる事があるらしい。
スタンとは、土曜日、シンガポールでの合流になる。

そんな1日!
さて、いよいよ今日こそ、マカオラストデー!
どんな一日になるかは、まだ内緒!
うふふ〜〜〜えへへ〜〜〜

ではではまたお会いしましょ!
読んでくれてありがと!
ちゃお!!!
くれあ
マカボルン記その㉞
連続投稿やっほほ!
なんかね、いきなり、あ〜もうマカオを離れるんだな〜〜なんていう気持ちが強くなってきたよ〜
寂しいな〜〜〜

では、17日水曜日いってみよ〜!

朝起きて、仕事をするはずが・・・起きれない・・・ふんが〜やっぱり疲れてる!ちっくしょ〜〜やらなければいけないことは山ほどあるのに!!!
ぎりぎりで起きて、支度。
12時に出発して、初めてのお店で昼食。
初めて挑戦したメニュー、大当たり!
高菜と野菜たっぷりのしょうゆ風味の米粉。
美味し!!!
そして稽古場へ。
今日は、メルボルンでの宣伝路上パフォーマンスを考えよう&作ろう!稽古。
13時からみんなでアイディアを持ち寄る。
くれあは、ショッピングカートを使おう!と思っていたが、それは違法でできない!とオーストラリアに留学経験を持つスタンから却下。
うが!
みんなのアイディアをトライしながら、あ〜だこ〜だと膨らんだり縮んだり。
結果、2つのパフォーマンスを作った。
一つは歩きながら進んでいくもの。
もう一つは、止まったまま行うもの。
ちなみに、これら、本当に行えるのかは未定。
なぜなら、メルボルンには全く聞いていないそうだ。
昨年行ったエジンバラフェスティバルでやっていたから、やれるもんだと彼らは考えているらしい。
フリンジスタッフにちょいと確認すればいいのに、なぜかしない。うん、面白いね。

これら2つのパフォーマンス、どちらもトイレットペーパーは使用する。
そして音楽も。
そう、音楽はなんと
「クレヨンしんちゃん」の「おらは人気者」
ちなみにくれあは知らなかったが、マカオ・香港の3人ともこの曲を知っていた。
曲頭の歌詞がなんと
「パニックパニックパニック」で始まる。
ま〜必然!
願わくは、メルボルンの人も知っているといいな〜〜〜
ちなみに、歌詞は、ただ今ピンキー製作中!
英語で、「我々は、マカオから15時間かけてメルボルンにやってきた!だから観に来て〜!」とか色々いれるらしい。
1つのバージョンは、ダンスつき。
こちらも彼らの要求で、少しでも盆踊りのような雰囲気に!ということで、こちらは大&くれあで創作。
明日、振り渡しをする。
曲は、スタンがギターを弾きながら歌う!
歌はみんなで歌うかな。
さぁ、どうなることやら!!!

そんなこんなで稽古終了。

市場で野菜を買い、近くのパン屋でケーキ購入。
そして帰宅。
今日は大ちゃんが夕食を作ってくれた!
前回くれあが作った「味噌鍋大ちゃんバージョン」
残っている調味料とか、使わなきゃね〜〜〜!
美味しい味噌鍋出来上がり!
最後はご飯と卵で雑炊!
あ〜〜〜美味しかった!

そしてそして、日本の佐川家にまたもやMOMENTSの愉快な仲間達集合中!
みんなでSkype!
マカオからはスタンを登場。
スタンが日本語をしゃべったりして、みんな大喜び。
21日にメルボルンで合流する、たえ&美咲と打合せ。
これ持ってきて〜などなど!

来週は、ボーイズ二人で佐川家に来てくれるとのこと。
佐川家には、くれあママが一人でいるので、心配してくれているのだ〜!
ありがたい!
今日も、Skypeするまでは、食後にみんなで花札をしていたらしい!

面白いね。
大&くれあは、ピンキー家にいて、佐川家には、たえたちがいる。
なんかもう〜み〜〜〜んな大家族だね。
素敵だな〜〜〜!

食材のことや、マカオパタカの残額などなど、本当にマカオを離れる日が近づいている。
マカボルン記その㊱には、メルボルンへ・・・
あと、2日。

うん、大切に過ごそう!
こんな1日!

読んでくれてありがと!
では〜おやすみちゃん!
<<   2017年 03月   >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Copyright (C) THEATRE MOMENTS All rights reserved.